2016
01.24

きねとうすでおもちつき ~何でこんな時期におもちつき~

とても強い寒波がやって来ていて、雪の降りしきる週末を迎えています。皆さんいかがお過ごしでしょう、たかむ~です。

さて、本日1月24日は、みらい塾2015冬企画「きねとうすでおもちつき」を開催しました。
今日から複数回に分けて、冬企画の様子を報告していきたいと思います。

朝から雪が降りしきる天候でしたが、続々と参加者がやって来ました。雪に負けない参加者の大きなあいさつに、思わずスタッフも負けずにあいさつしました。
きねとうすでおもちつき受付

みんなが集合したら、簡単なあいさつや説明をして、スタッフを紹介しました。いつものみらい塾メンバーに加え、中心付近のご夫婦が今回もちつきを教えて下さる講師の方です。
スタッフ紹介

今回はもちつきをするわけですが、ふと「お正月も終わってしまったのに何でこんな時期に」という疑問が湧いてきます。なので、おもちつきの起源や昔のお正月について説明を聞きました。
みらい塾スタッフから、"おとしだま"のお話を聞きます。何と、元々"おとしだま"はもちだったんです。
おとしだま

そして、カレンダーをめくりながら、昔のお正月がいつだったか聞きました。昔は、旧暦でお正月を祝っていたわけですが、今年の旧暦のお正月はいつでしょう。何と旧暦のお正月は毎年少しづつ日が変わるんです。みんな真剣に当てようとしますが当てられません。ちなみに、今年は新暦の2月8日が旧暦のお正月です。みんな、まさか2月とは思わなかったみたいです。そして、だから旧暦のお正月の前の今の時期におもちつきをします。
カレンダーをめくりながら

お話を聞いた後、天候が良ければ外で火起こしをして、羽釜でもち米を蒸す予定だったのですが、外はあいにくの雪です。今回は、お米はガス釜を使って蒸すことにします。蒸している間、みんなが少し打ち解けるようにレクリエーションをしました。
まず、最初はじゃんけん。前に出てきた人と同じ手を上げたり、勝つ手を上げたり、負ける手を上げたりします。
じゃんけんゲーム

だんだん緊張がほぐれて来たところで、ロープくぐりをしました。みんなで手をつないで、どれだけ早く赤いロープをくぐれるかというレクリエーションです。2班に分かれてタイムを競い合ったりしました。これでみんな打ち解けていきました。
ロープくぐり

これから、冬企画のメインイベント、きな粉を作ったり、おもちをついたりするのですが、その前に、もち米を蒸している様子を見学しました。もち米のすごく美味しそうな匂いが立ちこめてきていました。美味しそうな匂いにやる気も上がります。
もち米を蒸している様子
さて、きな粉作りやおもちつきの様子については、次回報告していきます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://miraijuku.blog67.fc2.com/tb.php/254-2755757a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top