2013
02.10

語ろう!創ろう!みらい塾の未来☆

こんばんは、たかむ~です。

2013年2月10日、旧暦でも平成二十五年睦月一日を迎えました。
改めて、あけましておめでとうございます。

ということで、今日は、みらい塾の未来について話し合いました。
参加者は、くぼっち、うめやん、み~やん、あっきー、けーた、ちょーさん、かる、しょーた、たけちゃん、たかむ~の10人です。

話し合った内容は、次のことです。

1 みらい塾についての思い
 大切にしたいこと、イメージ

2 社会から何が求められる
 ボクらが役に立てることは?

3 みらい塾の力 & 3年後、5年後、10年後、みらい塾はこうなっている!?
 (方向性)
 
まず、1と2について、みんなで意見を出し合いながら、KJ法でまとめました。

みらい塾の未来、みんなで意見

「みらい塾についての思い」については、「遊び心」「わくわく」「みらい塾ファミリー」「自然」「第2のふるさと」「体験」「子どもの成長」「スタッフの成長」「ふんわり」といった意見が出ました。

「社会から何が求められる」については、今の社会がどうなっているのかについて話し合いました。「体験の場が少ない」「情報過多」「親が体験不足」「忙しい」「つながりうすく自己中心」「夢がもてない」「過疎化」といった意見や「子どもたちに求められていること」「みらい塾ができること」について意見が出ました。

次に、3の「みらい塾はこうなっている!?」について、今後やりたいことを話し合いました。「無人島」「みらい塾村」「秘密基地」といった意見や、「大都会でたき火、テント泊」といった意見が出ました。また、「大人のためのキャンプ」や「ちびっこキャンプ」や「家族エコツアー」をやりたいという意見が出ました。

みらい塾の未来、みらい塾はこうなっている!?

最後に、3グループに分かれて、やりたいことの企画を実際に練ってみました。すぐに実現させられると言うことではないのですが、「参加者が自由にやることを考えてやるキャンプ」「親子別々に体験するキャンプ」「みらい塾の拠点づくり」という企画が出ました。

みらい塾の未来、やりたい企画

では、今年もガンガン活動していきますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://miraijuku.blog67.fc2.com/tb.php/138-336942de
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top