2012
05.14

第1回実行委員会を開催しました

こんばんは、たかむ~です。

いよいよ、金環日食まで1週間を切りましたね(福井では部分日食ですが)。

昨日は、夏のみらい塾2012の第1回実行委員会を開催しました。

実行委員長のけーたを始めとして14人が集まりました。
みらい塾2012第1回実行委員会1

今回の実行委員会では、これまでの下見の報告をし、今年の内容やテーマについて話し合いました。

下見の報告については、5月6日に下見したときの動画も含め、下見の状況を報告しました。
みらい塾2012第1回実行委員会2

まず、今年の開催地は瀬戸に決定しました。

そして、今年のねらいは、
『川の持つ魅力を子どもたちがおもいっきり実感し、さらに川にまつわるアクティビティーで子どもたちが自然にチャレンジしていくことを応援して、子どもたちが「やればできる!」って気づきを持ってもらうこと。また、瀬戸地域の方々と気づきを共有しあって、気づきのうれしさをふりかえって子供たちが自ずから成長したことを実感してもらうこと』
です。

続いて、下見を踏まえ、瀬戸でできそうなことについて話し合いました。
・地元の方との交流
・魚とり
・河原の石をひっくり返す
・水切り
・水遊び
・自然のもので船をつくってレース
・立成堰堤のあたり水を使う(飲めるらしい)
・冒険
・虫の観察
・いろいろな場所に、独自の地名を付ける
・堰堤を使う
・ミニの堰堤をつくる
・火で学ぶ
といった活発な意見が出されました。

また、合わせて下見等を踏まえ、瀬戸での注意事項についても話し合いました。
・服装に注意(足元特に)
・危険な箇所がある
・雨のときの川の状況が不安
・危険な虫(アブ・ブヨ)や蛇(マムシ)がでる
・連絡手段(集落より奥は携帯電話が通じない)
・泊まる場所(集落より奥は虫が多く、また緊急時の連絡が難しいので困難)
といった意見が出され、本番に向けて検討していきます。

最後に、今年のテーマについて話し合いました。今回はまず川の魅力について再確認しました。
川の魅力としては次のような意見が出されました。
・流れの変化
・にごり
・鯖江の水源
・自然の動き(飽きない、癒やし)
・周辺の環境(川のつくる恵み)
・未知、宝箱
・色の違い、見え方、温度
・魚、川のり
これらの川の魅力を踏まえ、今後テーマを決めていきます。

第1回実行委員会も終わり、これから本格的に夏のみらい塾2012に向けて動き出します。
5月・6月は、企画の内容を決めながら、合わせて、スタッフのスキルアップに取り組んでいきます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://miraijuku.blog67.fc2.com/tb.php/111-8c1d45a1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top