2017
08.31

はじめてのテント泊、羽釜でカレーライス

3回に分けて送る夏の親子企画の様子第2段ということで、第2回目の今日は、1日目のカレーライス作りを中心にお届けします。たかむ~です。

カレーライスの主な具は、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ナス、ひき肉です。まずは、ピーラーで皮をむいたり、包丁で切ったりします。ざっくりブツ切りだったり、とても細かく刻んだり、グループごとに切り方に個性が表れるのが面白かったです。
皮をむいたり切ったり
今回、小学校低学年向けということで、正直包丁を扱うのは難しいかなという思いもありました。でも、保護者の方が手伝ったり、友達が手伝ったりしながら、全員、包丁をきちんと扱えていました。

今回、カレーライスのカレーを煮るのも、ご飯を炊くのもマキを使ったのですが、ナタでマキを割ったりもしました。スタッフと一緒に初めて触るナタでマキを割ります。
ナタでマキ割り

カレーを煮たり、ご飯を炊くのに、まずは先ほど切ったマキを組んで火を起こします。普段はガスだったり、IHだったり、パッと火が付く調理器具を使っていますが、マキで火を起こすのは、うちわで仰いだりとなかなか大変です。
マキで火起こし

最初に切った材料を入れてカレーを煮るころには、ちょっと子ども達はお疲れモードになってました。でも大人たちは真剣にカレーに向き合います。
真剣にカレーに向き合う大人たち

カレーが出来上がるころにはすっかり暗くなってしまっていました。ちょっとシャバシャバだけど、おいしそうな香りが漂ってます。
シャバシャバだけどおいしそうな香り

カレーライスをお皿によそったら、みんなでいただきます。
みんなでいただきます

みんなでワイワイおいしくカレーライスをいただきました。
みんなでワイワイおいしい

カレーライスを食べ終わったら、水は限られているので新聞紙でお皿の汚れをサッと拭いて、その後、夜の空気を感じに外へ行きました。星はあまり観えませんでしたが、暗闇の中で耳を澄ませて、普段忘れがちな音を感じてみたり、ゆったりと充実した時間を過ごしました。

1日目の企画はこれでおしまいです。2日目はパンをこねて焼いて食べました。次回報告します♪
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top