2014
06.29

第2回夏のみらい塾2014実行委員会

こんばんは、たかむ~です。
本日(6月29日)は、夏のみらい塾2014に向け第2回実行委員会を開催しました。
参加したメンバーは、みさき、たにくん、うめやん、み~やん、あっきー、しょーた、たかむ~です。
第2回実行委員会

今回の実行委員会では、まず、各部の進捗状況について報告しました。そして、当日までの運営の段取りと3日間の企画全体の流れについて確認しました。
また、今年から、新しいアクティビティシートと役割分担マンスリーシートを導入することにしました。新しいアクティビティシートは、アクティビティを練り上げる際の考えをより整理しやすくすることに重点を置いたものです。マンスリーシートは、進捗状況を把握し、周りの人に伝えやすくするために導入するものです。これらのシートを導入することでより良い夏のみらい塾を目指します。
新しいアクティビティシートと役割分担マンスリーシート

実行委員会の後は、今年の会場(越前市坂口地区)のエコビレッジ交流センターの「イモリを探そう」に参加して来ました。

中津原のビオトープ
中津原のビオトープでイモリを探すメンバー。イモリのほか、サンショウウオやドジョウやヤゴなどを見つけることができました。夏のみらい塾当日も、たくさんの生き物を見つけることができると思います。

湯谷川に仕掛けたワナ
エコビレッジ交流センター付近の湯谷川に仕掛けたワナを引き上げているところ。カワムツがワナにかかりました。ちなみに、ワナを仕掛けるのには許可が必要なそうです。

当日も生き物とふれあう企画を準備しています。また、五右衛門風呂や羽釜体験もします。参加者募集中ですので、是非、お申込みを♪
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top