2012
06.30

のめりこめ! 瀬戸

こんばんは、たかむ~です。
梅雨の最中ですが、今朝は晴天に恵まれました。
これが本当の五月晴れですね。

夏のみらい塾2012の参加者募集も始まったところですが、今日は、地元の方との打合せと下見を兼ねて、瀬戸にのめりこんで来ました。
実行委員長を始めとして総勢13名でのめりこんで来ました。

区長さん、たけおさんと、当日のことを打合せした後、瀬戸の中を案内していただきました。
瀬戸集落1_20120630

西の下橋から瀬戸の集落内を流れる田倉川をいっしょに眺めました。
魚がいたり、川流れができる深みがあったりします。
瀬戸集落2_20120630

また、瀬戸についてもいろいろなお話を教えていただきましたので一部紹介します。

瀬戸の地名の由来
瀬戸では、南から高倉谷川、東から芋ヶ平川、北から谷出川が流れ込んできており合流して田倉川となって流れ出ていきます。
このように、川がセメギ合っていることから、セトという地名になったそうです。

弁慶岩
高倉谷川にあるこの岩は弁慶岩といわれています。
弁慶岩1

なんでも弁慶さんが山に腰掛けて、お弁当の中に混じっていた砂粒を投げ捨て、落ちてきたのがこの岩だそうです。
弁慶さんは大層な大男と思われていたんでしょうね~。ちなみに腰掛けた山はこちらです。
弁慶岩2

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top