--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06.26

実験!竹筒炊飯

こんばんは!
今日も煙にいぶされーの、紫外線でおこげができーの。最近、燻製気味になってきたけーたです。

さて、今日はバンブ~竹筒炊飯に挑戦!!
DSC_0331.jpg

P6260356.jpg


キャンプで竹を使った料理ってのはよく聞くし、写真でも目にすることはありましたけど、僕は、初体験でした!

ただ、やっぱり竹を器にするとそれだけでなんか「いとおかし」ってか、風情があってうまそうに見えました!!

しかし、竹の香りがほのかにかおり。。。。。。という妄想を膨らませていたのですが、竹のかおりはけーたにはレベルが高すぎてなかなかどれが竹なのか、炭のかおりなのかわかりませんでした(^^;)

でも、白飯はごはんがピカピカで、たきこみごはんは普通にうまく、野菜とお肉の蒸し焼きはダシが出ててうまかった

DSC_0367.jpg

DSC_0355.jpg


おまけに、最後に鯖江PAの目玉おみやげ品「田舎そば」を竹鍋で湯がき、そばをつくってみましたけど、燻製のような香りのするそばと蕎麦湯ができあがって、まぁーそばはゆですぎでしたけど、蕎麦湯は甘みもあってうまかった。

さてさて、日記はこの辺にして。。。実験結果報告。

竹筒ご飯は炊き上がるのに2時間弱かかるようで、当日やるなら時間を考えなくちゃいけないです。

野菜とかお肉の蒸し焼きは1時間弱やった!?くらいでできるので料理の時間にみんなでやるのもいいかとおもいました。

そばは。。。。。。

今回は竹で箸、しゃもじ、皿をつくってみましたけど、以外に時間はかからず、様子をみてアクティビティにいれてもいいかなと思いました。

以上(^o-)b

Have a good night!!










スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。