2011
03.18

さばえNPOサポート 災害支援(詳細)

現在、(特)さばえNPOサポートが行っている支援活動は以下の通りです。
義援金受付(集まったお金は、全額鯖江市の窓口にお届けします。)
支援物資受付(行政とは別ルートの物流経路を使います。募集物資等、詳しくは下記参照。)
派遣災害ボランティア登録受付(福井県の災害ボランテイアセンター連絡会で管理します。)

■場所■ 鯖江市民活動交流センター(鯖江市長泉寺町1-9-20)
□電話:0778-54-7055 □FAX:0778-54-7058
□E-mail:info@sabae-npo.org

■受付時間■ 10:00~22:00
※休館日はご遠慮下さい。
※月曜休館ですが、3月21日(月)は開館し、翌3月22日(火)が休館となります。
【詳しい休館日情報は、こちらから】

被災地支援物資の募集について
(社)日本青年会議所さんが独自に物流ルートを確保されています。
 (社)鯖江青年会議所さんとの協力により、被災地に定期的に物資をお届けすることが可能です。
 皆さまの善意の支援を、心よりお待ち申し上げております。
 ※以下のリストで募集している物資以外は、基本的にお引き受けできません。あらかじめご了承下さい。
 ※中古・使用済みのものは受付できません。新品の物資をご提供下さい。
 ※現在、衣料関係の物資は募集していません。
 ※リストの内容は、被災地の状況によって日々変更されます。必ず新しい情報をご確認下さい。


募集物資リスト(2011/03/18 15:50)
【1】食品※賞味期限が3ヶ月以上先のものに限ります
●缶詰
●無洗米 ※「玄米」を「無洗米」として精米したものも可
●水 ※2リットル以上のペットボトルのみ
●袋入りラーメン ※カップラーメンは除外します
●おかし
●レトルト食品

【2】生活必需品
●使い捨てカイロ
●アルコール消毒液 ※インフルエンザ対策等のスプレー式のもの
●包帯等
●常備薬 ※飲み薬は不可 ※使用期限が切れていないもの

【3】物資
●懐中電灯
●電池
●カセットコンロ及びカセットコンロ用ガス
●食品用ラップ
●ブルーシート
●ラジオ
●長靴
●ヘルメット
●軍手
●マスク

【4】幼児・子供向けなど
●粉ミルク ※瓶・中・大
●離乳食
●紙おむつ ※S/M/L/LL等各サイズ
●ドライ・シャンプー(水不要のもの)
●おしりふき
●生理用品



詳細 → http://www.sabae-npo.org/doyano/special/110318_shinsai/shien_2011_01.html





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
03.18

さばえNPOサポート 災害支援

さばえNPOサポートで災害支援がスタートしています。


詳細等が3月18日夕方にHPにアップされるそうです。

詳しい内容が決まりましたら、こちらでも告知いたします。


さばえNPOサポートHP → http://www.sabae-npo.org/










Comment:0  Trackback:0
2011
03.18

福井駅前チャリティーアートイベント『祈~INORI~』

チャリティーイベントのお知らせ


福井駅前チャリティーアートイベント『祈~INORI~』

急遽開催決定しました。
3月20日(日)、福井駅前でチャリティーアートイベント『祈~INORI~』、やります。

福井を拠点に活動中の作家やアーティスト有志が力と心を合わせて、東北関東大震災へ
の義援金を募るチャリティーイベントです。
開催内容は、ライブペイントやハンドメイドのアート作品販売、書道パフォーマンスな
ど多数を予定。
タジーはもちろん似顔絵やを出店します。
参加アーティスト&作家がそれぞれパフォーマンスや販売活動で得た収益から、福井新
聞社を通じて被災地への義援金として送ります。
また、大きなボードにみんなで被災地に向けた祈りやメッセージを描き込んで、一つの
作品を作ります。
3月20日(日)の9:00~18:00、福井駅西口の芝生広場にて。雨天決行。
同時にダンスやDJのパフォーマンスも行われるようです。


未曾有の大災害に際し、被災地の惨状を思うあまりに、様々な活動を自粛したり予定され
ていたイベントを取りやめたりするところがありますが、私達はそうするべきでないと考
えます。
(もちろん内容によっては活動・開催を自粛すべきものもあると思います)

被災していない我々が今なすべきことはなにか。
以前と変わらず生活できる環境に恵まれている我々は、被災地が受けた傷の分以上に働い
ていかねばならないと思います。
これまで以上に経済活動を活性化することが、被災地の復興支援につながると信じます。
被災地のことを決して忘れずに、傷を受けた人たちのために祈り、なおかつ我々は日々の
歩みを止めてはいけない。

一人でも多くの方に来ていただき、私達の思いに賛同&ご協力いただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

詳細→ http://tajjie.exblog.jp/






Comment:0  Trackback:0
2011
03.17

気持ちが元気になるようなサイト

気持ちが元気になるようなサイトを集めました。

※携帯では見れないかもしれません。ごめんなさい。

■ GACKTさんをはじめ、有名人からの応援メッセージが掲載されています。
⇒ http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/showyourheart/index.html


■ 「スラムダンク」「バガボンド」作者の井上雄彦さんが
  祈りを込めたイラストをTwitter上に次々とアップしています。
⇒ http://twitter.com/inouetake


■ 作曲家でピアニストの菅野よう子さんが
  応援歌「きみでいて ぶじでいて」をYoutubeに掲載しています。
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=O8x6_JHDkhI


■ 百式の田口元さんが元気が出るツイートを集めました。『がんがれ日本!!!』
⇒ https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY&pli=1

□ 各国語版
⇒ https://docs.google.com/document/pub?id=1TRT2y_QSWH1MysMI4HihACpC1az1Rc6zhq6aHWwuJiE


■ 70カ国近くが支援表明!
⇒ http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-19986220110314


■ 世界から届いた日本への祈り【pray for japan】
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=sOsgaYzHOpU


■ レディガガさんがリスト販売で日本へ寄付するという運動をしています。
⇒ http://ladygaga.shop.bravadousa.com/

3月11日の地震以来、報道では連日、悲惨な映像が流れ続けています。
被災地ではない私たちまで、気分が落ち込んでしまいます。
しかし、私たちは被災した方々の為にも、前向きに明るく過ごしていかなくてはなりません。
直接の支援ではないですが、いつどもどこでもだれでも出来る被災地支援だと思いませんか?










Comment:0  Trackback:0
2011
03.17

県民せいきょう救済物資受付

東北地方太平洋沖地震 災害義援金募集のお願い

東北地方太平洋沖地震と津波により被災された皆様方には深くお見舞い申し上げます。
福井県民生協では被災地の皆様を支援すべく、義援金と救援物資を受け付けています。

■義援金受付
ハーツ各店および共同購入注文用紙にて

■救済物資受付
<受入物資>
1.保存食 (缶詰・乾パン・クラッカー・カップ麺)
2.飲料水 (ペットボトル500ml・2L)
3.粉ミルク
4.紙おむつ (幼児用・大人用/袋入りの未使用品)
5.毛布 (未使用品)


<受入場所>ハーツ各店
ハーツ羽水
営業時間:9:30~21:00
住所:福井市木田3丁目2802番地
フリーダイヤル:0120-40-8282

ハーツさばえ
営業時間:10:00~21:30
住所:鯖江市小黒町2丁目901番地
電話:0778-53-1182

ハーツつるが
営業時間:9:30~22:00
住所:敦賀市若葉町1丁目1610番地
電話:0770-20-0082

ハーツはるえ
営業時間:9:30~21:00
住所:坂井市春江町随応寺25字-1
電話:0776-51-5482

ハーツ学園
営業時間:9:30~22:00
住所:福井市学園2丁目9番22号
電話:0776-22-0082

ハーツたけふ
営業時間:9:30~22:00
住所:越前市芝原4丁目6番21号
電話:0778-21-3982


<受付期間>
平成23年3月20日まで


寄せられた義援金や救援物資は、被災した生協及び地域のために使わせていただきます。
組合員皆様の暖かいご支援、よろしくお願いいたします。


詳しくは、ハーツ各店、配送担当者またはコールセンターまでお問合せください
<コールセンター>
フリーダイヤル    0120-016-165
携帯・IP電話からは 0570-016ー165


福井県民生活協同組合




日本の一大事です。みんなで力を合わせて助け合いましょう。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top